スマートフォン版に切り替える

topics

企業規模ごとのエンジニアの職場満足度

人材サービスの「オールエンジニア」の、エンジニアの「働きがい」と企業規模の関係についての調査結果によると、企業・職場の総合評価の満足度(5点満点)では大企業が3.12点に対し、中小企業が3.01点でした。

大企業では、満足している項目として「仕事の影響力の大きさ」「ワークライフバランスが取りやすい」「チャレンジできる」「給料・福利厚生が充実」が挙げられ、不満要素としては「経営層への不信」「スピードが遅い」「組織の巨大化に伴う弊害」「仕事内容への不満」といった項目が挙がりました。

中小企業では、満足している項目は「顧客からのフィードバックが得られる」「業務範囲が広い」「裁量・影響力が大きい」「自宅から通いやすい」「柔軟な対応」「職場の人間関係」などで、不満要素は「業務負担が大きい」「人事評価に不満」「若手が育たない」といった項目が挙がりました。

161214

大企業と中小企業を比較すると、中小企業が勝っていた項目は「仕事のやりがい」のみであり、大企業に比べて中小企業で働くエンジニアの間で特に満足度の低かった項目は、「研修制度」「福利厚生」「会社のブランド力」になります。

 

大企業、中小企業それぞれに満足しているところや不満なとことの傾向がわかる調査結果です。

 

イキイキとした会社にしていくには、中小企業で満足度の高い人間関係づくりから始めることまず重要ですが、中小企業の場合、研修制度や評価制度の満足度が低いことから、若手が育たない事や人事制度に不満があるように感じられます。

 

人間関係づくりの構築ができているのあれば、福利厚生やワークライフバランスの充実等の「働きやすさ」よりも制度面の整備していくことが「働きたくなる会社づくり」の近道かもしれません。

 

社員がイキイキする職場にしませんか?

http://www.nari-sr.net/media/seminar/20160412

 

 

参考)「スピードが遅い」大企業、「評価に偏りがある」中小企業–エンジニア調査

http://japan.zdnet.com/article/35093273/