スマートフォンサイトはこちら

初めての方へ

IT業界で発生する“人事トラブル”“労務トラブル”の解決を強力にサポート!

元SEの経験をフル活用して、IT業界の人事・労務トラブル解決に役立つ情報と具体策を、企業側の立場にたって完全提供!

  • ハイパフォーマーの定着率が急上昇!
  • 社員の意識とスキルを大幅アップ!
  • トラブルを事前に回避!

もちろん、無料相談も随時受付中ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-6300-0485(受付時間 平日 10:00~18:00) ChatWork

IT企業の経営者様へ こんなお悩みはございませんか?

元SEの社会保険労務士が代表を務める当事務所には、日々多くのIT企業様より、人事・労務に関するご相談が寄せられます。特に、IT企業の経営者様からは、次のようなお悩みを直接ご相談頂く機会が増えております。

  • 前職での退職理由が気になって、採用活動が思うように進まない。
  • 長時間労働は極力なくしたい… けれど現実的にはコントロールできていない。
  • 固定残業代での対応で問題はないだろうか・・・
  • 医師の診断書付きで精神疾患の申し出が… どう対応すれば?
  • 給与(賃金)の根拠を聞かれたら、どう対応したものか?
  • 円滑な社内のコミュニケーションがなされていない。

もし、御社でもこんなお悩みを抱えていらっしゃるようであれば、それは大きな大きな人事・労務トラブルに発展しかねない、注意信号です。
「こんな悩みがうちの会社にも…」少しでもそう感じられたのなら、今すぐ当事務所にご相談ください。

ハイパフォーマーが定着する環境作りが大切です。

IT業界における人材不足は、もはや業界の慣習と言っても過言ではない状況になっています。
エンジニアに特化した求人情報・転職サイトなどを利用しても、思ったように人材を確保できないと嘆くIT企業の経営者様も多いことでしょう。

また、好条件で採用したハイパフォーマーが短期間で退職したり、未経験から育て上げ、“やっとこれから戦力に”と考えていた人材が突然「辞めたい」と言い出したり。
一流のエンジニアを雇用するのは、なかなかたいへんなものです。

ハイパフォーマーが嫌う環境とは?

会社の技術力には自信がある(=実力が付く環境だと自負している)、収入も高い(=成果に見合った評価が得られる環境だと自負している)、にも関わらず、退職者が続出してしまう。
もちろん、これらの条件がマイナスに働くということではありません。

しかしながら、ハイパフォーマー(一流のエンジニア)には、より高度な案件における、長時間、且つ、緊急性、即応性を求められる労働環境が付いて回ります。
このような状況に対し、複数の調査結果によれば、
ハイパフォーマーは労働環境に一定の“休息”と“いざという時の安心”を求めているという回答が数多く得られています。

即ち、ハイパフォーマーは、安心して働ける保証(仕組みや制度)がなければ、良い労働環境であるとは考えず、退職の道を模索してしまうのです。

ハイパフォーマーが定着する環境とは?

ハイパフォーマーの退職が少ないIT企業様では、様々な面で労働環境の整備(=安心して働ける環境作り)に力を入れられています。労働環境の問題を先送りにしてしまうことは、企業の存続にも関わる重要なポイントです。報酬面以外のちょっとした工夫を行うだけでも、ハイパフォーマーの定着率を飛躍的に高めることも不可能ではありません。

その“ちょっとした工夫”を貴社の現状に合わせてカスタマイズしてご提供できることが、元SEの社会保険労務士が代表を務める当事務所の強みの一つでもあるのです。

  • 休職規定や、残業時間の計算方法を明確にする。
  • モチベーションアップのためのカリキュラムなどを数多く用意する。
  • 有給休暇の消化を促進している。
  • 振替休日や代休を有効活用している。
  • 賃金制度を見直し、待遇面に根拠を持たせている。
  • 過去のトラブルを教訓にした休業規則の見直しを行っている。
  • 就業規則に付随した諸規定なども適切に見直している。

ハイパフォーマーが定着する“ひと工夫”について、お気軽にご相談ください。

TEL:03-6300-0485(受付時間 平日 10:00~18:00) ChatWork

当事務所代表である成澤自身が、システムエンジニアとして10年以上にわたり業務経験をしてきた事から、業界特有の人事労務問題に特に精通しています。
IT業界では、偽装請負・過重労働からくる精神疾患・年俸制と残業代の問題など、従来からの商慣習に関わる課題を多く抱えている業界でもあります。

最近は、コンプライアンスの点から、就業環境を見直し改善を進めるIT企業様も増えてきてはいますが、まだまだ十分とはいえません。

「問題になるなんて知らなかった…」
「対策をしていなかった…」
「こんなことになるなんて…」

そんな言葉を口にする前! 
“IT業界に強い”当事務所へご相談ください。

当事務所なら

  • IT業界特有の事情が分かります!
  • IT業界の専門用語も分かります!

お気軽にお問い合わせ下さい。

小冊子を無料でプレゼント致します!

IT人事労務ネットにお越し頂いたIT企業様限定で、IT企業様で起こりがちな労務問題を未然に防ぐための情報として、『IT企業を助ける 就業規則7つの間違い』小冊子を無料でプレゼントしております。問題を最小限でおさえるため、また未然に防ぐためのノウハウがつまった小冊子になっています。ぜひこの機会にご請求下さい。

ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームに必要事項と、「Messageお問い合わせ内容」に、「無料小冊子希望」とご入力の上、送信して下さい。

情報提供を行っているだけではありません!

当事務所では、今まさに困っているIT企業や、トラブルを未然に防ぎたいというIT企業の問題解決に年間数多く携わっています。
もし、具体的なお手伝いが必要な場合は、気軽にご連絡ください。元SEの社会保険労務士が、直接お話しをお聞きします。

「こんな些細なことを相談してもいいのかな?」などと思わないでください。
同業界にいた社会保険労務士が内容をお聞きすれば、簡単なアドバイスだけで解決できてしまう問題すらあるのです。

専門家に相談することなく、
問題を大きくしてしまうのだけはお止めください!

元SEの社会保険労務士と、IT企業の人事・労務に特化した専門スタッフが、
あなたの会社を様々な人事・労務問題からお守りいたします。