スマートフォンサイトはこちら

IT企業の人事労務

問題社員という言い方は語弊があるかもしれませんが、同僚や部下とうまくコミュニケーションがとれず社内外に影響を与えてしまう社員や、自己判断で勝手に営業情報を持ち出したりする社員が増えています。
放っておくと企業としては手痛い損失を被ることもあり、見逃すわけにはいきません。問題社員への対処はどのようにすればいいのでしょうか。
労働各法によって様々な規制あるいは保護がされている中、実務上で起こる様々な問題や疑問の解決策を、ジャンルに分けて解説します。