スマートフォン版に切り替える

voice

AGS株式会社 様

常に事務所さんとの『つながり』を感じることができます

http://www.ags.co.jp
AGS株式会社 人事部部長 野澤 幸治 様
SIer

― 社会保険労務士にお願いしようと思ったきっかけをお聞かせください。

2011年に上場した際、育児・介護休業法や高齢者雇用安定法、労働契約法の改正から、派遣法の改正まで、急激な労働環境の変化や多様化に適切に対応していく必要性を感じました。
しかし、企業単独での労務管理には限界を感じたので、内部管理体制強化の一環として専門家にお願いするようにしました。

― 他の社会保険労務士が多くいる中で、なぜ「社会保険労務士法人スマイング」に決めたのですか?

労務関係のセミナーで成澤先生の講演を聞き、深い見識を持ちながら、素人が理解できるよう分かり易くシンプルに話そうとする姿勢にとても魅力を感じました。講演後、個別にお話をした際には、気軽に色々な質問に答えて下さった事が、とても印象に残りお願いすることにしました。

― 社会保険労務士法人スマイングには、実際どのようなことを頼んでいますか?

法制度改正時の規程改正や当局監査・調査、ダイバーシティ・ワークライフバランスの充実化に関する施策等について、様々なアドバイスをいただいており、大変助かっています。

― 社会保険労務士法人スマイングでは、業界に特化したノウハウでサポートしております。
委託して良かったと思える点はどこですか?

数多くのシステム開発会社をサポートしていることから、同業他社の動向を踏まえた的確なアドバイスを頂ける点がなにより有難いですね。仕事内容を熟知していないと、過剰労働対策や在宅勤務制度がどのようにあるべきか等、業界ならではの対応が難しいと思います。

― 社会保険労務士法人スマイングについて、現在の印象をお教えください。

急な相談にもレスポンスよく対応してくれるフットワークの良さが、信頼の根本になっていると思います。
当社では、弁護士などあらゆる士業関係の方々とやり取りをしていますが、社会保険労務士法人スマイングさんは、特にレスポンスが早くフットワークが良いと感じます。
また、定期的に届くニュースレターによって、常に事務所さんとの 『つながり』 を感じることができます。
このニュースレターには、法改正など様々な情報が掲載されており、特に新人の人事担当者には非常にためになる内容なので、勉強させていただいています。

― 今後、社会保険労務士法人スマイングとは、どんな関係を築いていきたいですか?

ダイバーシティや女性の活躍促進、BYOD(個人端末の業務利用)など、労働環境は複雑化の一途を辿っています。
これらへの対応について各企業が個社別に同じことを悩み、検討しているのは時間の無駄だと思うんです。たとえば、当社が進んでいればその情報を他の企業に展開して頂き、遅れていれば他社の取り組みを紹介して頂くなど、契約企業間の情報連携が図ることができればと良いのではないかと考えています。
社会保険労務士法人スマイングさんを中心に、繋がっているすべての企業とWin-Winの関係を築くことが理想ですね。

― 最後に、ホームページをご覧の方に一言お願い致します。

成澤先生をはじめ、事務所の皆さんは、企業の人事・労務管理担当者の悩みに、常に親身になって懇切丁寧に、フットワーク良く助言して下さいます。成澤先生のお人柄が浸透している為か、事務所の皆さんもとても明るくて感じが良いですね。
社労士との契約を検討している企業はもちろん、他の社労士と契約済みの企業も、“セカンドオピニオン”としてお付き合いされると良いのではないでしょうか。