スマートフォン版に切り替える

topics

働きがいのある企業ランキング2020

「OpenWork」を運営するオープンワーク社は、同サイトに投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」を集計して社員の働きがいをランキング化した「社員が選ぶ働きがいのある企業ランキング2020」の第7回目の調査結果を発表しています。

以下、上位3社と社員からの口コミになります。

 

1位 セールスフォース・ドットコムの社員クチコミ

「企業内の透明性が高く、マネジメントミーティングが全社にストリーミングで公開されるなどオープンなコミュニケーションが良いと思います。目標設定もV2MOMという制度があり、非常に優れていると思います。また、エネルギッシュで成長できる環境だと思います。スピードが早い環境のため、落ち着いて仕事をしたい人には向かないかもしれません。スピードが早いだけでなく変化も多いので、それを楽しめる方であればカルチャーフィットするでしょう」(販促、女性)

 

2位 グーグルの社員クチコミ

「よく知られていることではありますが、特にソフトウェアエンジニアにとっては技術的にも働き方的にも裁量が非常に広い会社です。基本的には、チームやプロダクトの目標に貢献していればどこでどのように働いていても(チームの他のメンバーとの仕事に支障がない限りは)とくに気にしない、という方針のマネージャも多いです。組織の意思決定は、他のIT企業に比べてもかなり透明性が高いように思います」(ソフトウェアエンジニア、男性)

 

3位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)の社員クチコミ

「新入社員のうちから責任の大きな仕事を任せてもらえ、上司や先輩から密にフィードバックがもらえるので、成長が早いです。 マーケティングコミュニケーションだけでなく、担当ブランドのP/L管理やプロジェクトマネジメントにも責任を持つので、ブランドマネージャーになって数年経てば、ビジネスの伸ばし方や管理の仕方が全て一通りわかるようになり、どこへ行っても通用する人材になれます。1社目に入社するにはこれ以上素晴らしい会社はそうないと思います」(マーケティング、女性)

 

働き方改革法の施行で、時間外労働に上限や年次有給休暇の5日間の取得義務が設けられるなど、働き方も変わりつつありますが、上位企業の社員クチコミから見えてくるのは、「成長できるスピード」「大きな仕事ができる」といったキーワードであり、今後も優秀な人材を集めるには必要な要素と考えられます。

 200122

人事制度や研修制度を見直す企業が増えております。

 

弊社オフィシャルサイト

人材育成から定着率向上につながる人事評価制度

https://www.nari-sr.net/media/seminar/201702-03