スマートフォン版に切り替える

topics

モバイルアプリ開発の新潮流 第1回 アーキテクチャー見直し

http://techon.jp/article/FEATURE/20140416/346821/?ref=ML

名選手は名監督にあらず。 変人技術者は現場でこそ輝く

https://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=002268&vos=dynmrmgmtech01

自分の給与明細をネットで公開した社員

とある会社の人事部の方より、以下の相談がありました。

新卒向けの就活サイトに、自社の社員が給与明細を公開しているのを見つけました。給与支給項目から金額までバッチリ確認できてしまいます。

本人は公開したのを特に悪い事とは思っていないようですが、会社としては給与体系や残業代なども全て見られてしまうため、公開データの削除を依頼したいと思いますが可能でしょうか。

また退職者に同様の行動を取られた場合、削除要請はできるのでしょうか。

今回のケースでは、本人が内部告発の意味合いで、給与明細情報を公開したつもりはないようですが、公開の仕方によっては、懲戒処分の対象になる可能性もあります。

公開情報の削除要請を会社から直接できるかという点では難しく、公開した本人が削除する必要があるでしょう。

個人情報という観点からみると、給与明細に明示されている支給・控除項目は個人情報保護法の対象ではありませんが、所属部署名・氏名・生年月日が企業名と一緒に記載され、個人が特定できる場合は、個人情報保護法の対象となります。

本人は会社に損害を与えようと給与明細を公開したのではないかもしれませんが、結果として社名や給与の支給実態が分かってしまうようであれば、内部告発となってしまいかねません。

内部告発に相当するかどうかは、1.真実性 2.公共性 3.告発態様 で判断されますので、安易な行動によって懲戒処分の対象とならないよう、日頃からの意識付けが求められます。

 

 

検知してからどうするか!? 標的型サイバー攻撃における内部対策の提案

http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=14001

IoTが産業を変える(第1回)日経テクノロジーオンライン

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140416/346903/?ref=ML&rt=nocnt