スマートフォンサイトはこちら

IT業界の人材不足解消に向けて

カテゴリー:人事労務トピックス 投稿日:2017.05.11

IT分野の深刻な人材不足を受けて、経済産業省が職業訓練充実施策を検討

 

経済産業省は2018年4月にIT(情報技術)分野の職業訓練を充実させるための新制度を設ける。厚生労働省に原則限られた訓練講座の認定権限を経産省にも広げる。認定手続きを迅速にしてIT講座を大幅に拡充する。

 

経産省によるとIT分野の人材は30年に79万人不足する。現状に比べて4倍に増える。通信や電力・ガス業界など重要インフラで求人の拡大が見込まれる。経産省は賃上げを継続するためにも成長分野への人材移動を進める必要があるとみている。

※「blockquote」タグで引用表示

2017年3月27日 日本経済新聞「経産省、ITの職業訓練充実へ 講座認定迅速に」より引用

 

IT業界(職種)では人材不足が続き、「長時間労働」「過重労働」など、働き方革命とはほど遠い状態でした。

今回の政策拡充により、IT業界の恒常的課題が解消されて更に働きやすい環境になるかもしれません。私たちもエンジニアの皆様がより働きやすい会社づくりのサポートを目指しています。

 

・IT企業に「研修を提供している企業」様

・IT企業で「社員研修を充実させていきたい企業」様

・IT分野に「これから注力していきたい企業」様

 

少しでも、IT人材育成に関してご興味をお持ちの方は、

IT業界に特化した社会保険労務士法人スマイングまでお問合せ下さい。

IT業界特化
社会保険労務士法人スマイング