スマートフォン版に切り替える

book

IT専門社労士が教える! エンジニアが「働き方」で困ったときに読む本

著書:成澤紀美
『IT専門社労士が教える! エンジニアが「働き方」で困ったときに読む本』を発売しました。

<内容紹介>
待遇、労働時間、有価制度、人間関係……職場のトラブルにこの一冊!
近年、ブラック企業などが話題に上ることも多くなり、それに伴った「働き方改革」の政策などからも、労働問題への関心が高まりつつあります。そんななかでもIT系の企業は、長時間労働が問題になりがちであったり特殊な勤務形態があったりと、働くエンジニア自身も不安になりがちです。本書ではITエンジニア、あるいはそれを目指す方のために、特にIT企業で働く際に知っておきたい労務の知識を、よくあるQ&Aをもとに解説していきます。

<出版社からのコメント>
「働き方」で困ったら、まずは本書を開いてみてください!

IT業界人事労務の教科書 改訂版

著書:成澤紀美 監修:藤井聡
「働き方改革関連法」を踏まえた『IT業界人事労務の教科書 改訂版』を発売しました。

<内容紹介>
急に出社しなくなった、会社に内緒で副業している、ダラダラ残業…、IT業界における人事労務問題であるメンタルヘルス不調、問題社員、ルーズな労務環境について、元SEの社労士とIT企業の法律問題の専門弁護士が、業界の実情に即した解決方法を教えます。

<出版社からのコメント>

  • システムエンジニアとしての勤務経験を活かしたIT業界特化の人事労務サービスを展開する社会保険労務士と、顧問先企業の95%以上がITサービス企業というIT企業の法律問題を専門とする弁護士が、わかりやすく解説します
  • 他社事例を多数収録!IT業界特性に則した対応方法が、具体的にイメージできます
  • 時間外・休日労働時間など、「働き方改革関連法」を踏まえて解説します

IT業界 人事労務の教科書

著者:成澤紀美 監修:藤井総 新著『IT業界 人事労務の教科書』を発売しました。

<内容紹介>
「プロジェクトが完了した翌日から、プロマネが出社しなくなった」「外国人プログラマーと給与の認識で争いになった」「気づくとデザイナーがいなくなっていた」「どのプロジェクトに配置しても周囲を困らせるメンバーがいる」「自身のスキル不足を認めようとしないプログラマーがいる」「就業中にデイトレードや副業にかまける社員がいる」「突然多額の残業代を請求された」……。

IT業界では、こうした問題が後を絶ちません。

その多くの原因は、「メンタルヘルス不調」「モンスター社員」「ルーズな労務環境」の3つに区分されます。本書では、IT業界専門の社会保険労務士として活躍する著者が「IT業界 人事労務問題の三大要因」を解説。十数年にわたるシステムエンジニアとしての経験を持つ著者ならではの、業界特性に則した対応方法を凝縮しています。
150社を超える顧問契約企業から蓄積した生々しい実例を通して、単に法律違反を防ぐだけはない、会社と社員の両方が安心できる、積極的なルール作りの方法をまとめています。