スマートフォン版に切り替える

topics

「クラウド」大賞受賞

MFアワード会場

(以下、マネーフォワード社掲載記事引用含む)

2018年10月5日、株式会社マネーフォワード主催の「MFクラウドExpo2018」が開催されました。
第4回目を迎えた本Expoでは新たな取り組みとして「クラウドサービスアワード2018」を実施。本アワードは、今年8月より企業・団体から様々なクラウドサービスの活用事例を募集し、クラウドサービスの活用により革新的なバックオフィスを実現している企業を称えるというアワードです。10月5日はこのアワードの表彰式が開催され、各受賞企業の代表者による活用事例紹介のプレゼンが行われました。

MFアワードプレゼン

審査員には企業のIT活用に精通されている早稲田大学ビジネススクール教授の根来龍之氏、日本商工会議所の加藤正敏氏、日経FinTech副編集長の髙田学也氏、経済産業省の福本拓也氏を迎え、厳正なる審査をしていただきました。弊社はこのアワードにて「優秀賞」に選出、かつ「MFアワード大賞」という名誉ある賞を頂くことができました。審査員委員長を務めた根来氏は「クラウドサービスの総合的な活用事例の見本」、福本氏は「自社内のみならず、顧客とのコミュニケーションを深化させ、満足度につなげられている」というように、高いご評価を頂くことができました。

MF大賞表彰

当日来賓としてご列席された第4次安倍改造内閣 平井卓也IT担当大臣は、中小企業がITツールを導入する際の経費を一部補助する、経済産業省の支援事業「IT導入補助金」に言及しておりましたが、ITツール活用による中小企業の生産性向上は、今後重要になってくると我々も考えております。そのため、今後は多数のクラウドサービスを実際に運用・管理してきたからこそ持っている事例やノウハウにより、どこよりもクラウドサービスに詳しい「クラウド先生」として、最適なクラウドサービス導入のサポートに力を入れていきます。

株式会社マネーフォワードの紹介

法人・個人事業主向けサービスとして、MFクラウド会計、MFクラウド請求書、MFクラウド給与、MFクラウド経費などのMFクラウドシリーズ(事業者向けSaaS型サービスプラットフォーム)を提供。個人向けは、お金の流れを見える化する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」、自動貯金アプリ「しらたま」などのPFMサービス、家計の悩みや不安をプロと一緒に解決する「mirai talk」、くらしの経済メディア「MONEY PLUS」、金融商品の比較検討・申し込みができるプラットフォーム「Money Forward Mall」などを展開。代表の辻庸介氏は、経済産業省FinTech検討会合の委員も務めており、日本のFinTechを牽引している一人です。