スマートフォン版に切り替える

DX Report

人事労務/バックオフィスのDXをしたい
IT企業向けに「事例」と「成功のポイント」を解説

人事労務/バックオフィスのDXをしたい
IT企業向けが押さえるべき
「DXの事例」と「成功のポイント」とは?

コロナ禍以降、DX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性が年々高まっています。
人事労務の領域も例外ではなく、「人事DX」「労務DX」「HRDX」のようなワードがメディア等で散見されています。

このような背景を受け、人事労務領域のDXを推進するIT企業の力になりたく、本レポートを発行いたしました。
本レポートは、当社のサポート事例等、「生の事例」に基づいた内容になっています。

社会保険労務士法人スマイング

1999年開業。「企業と人に元気と笑顔を!」を経営理念とし、元SEとしての業界経験を活かし、IT業界に特化した人事労務サービスで企業を支援。IPO(株式公開)向け労務デューデリや人事労務対策支援にも注力し、監査法人や証券会社と企業間のコーディネーターの役割も担っている。
2018年よりクラウドサービスを活用した人事労務サービスで業務効率化を図ったり、クラウドサービス導入時の困ったを解決する「教えて!クラウド先生!®(商標登録済み)」サービスを展開。2018年10月のマネーフォワード社主催のMFクラウドExpoではクラウドサービスの活用により革新的なバックオフィスを実現している企業として「クラウドサービスアワード2018優秀賞」。さらに「クラウドサービスアワード2018大賞」を受賞。
2021年10月より給与計算などBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)に特化した「クラウドBPO株式会社」を共同設立し、企業ニーズへの対応を進めている。

IT企業向け人事労務DXレポートの内容を少しだけご紹介

先人から学ぶ、よくある失敗事例3選

「ツール選びに時間がかかり、前に進まない」
「複数のシステムを導入したが、逆に工数がかかっている」
「一気通貫型のシステムを導入したが、上手く使えない」
というお悩みが多いです。
これからDXを推進する方には必見の内容です。

人事労務DXの成功事例5選と
専門家によるポイント解説

「勤怠管理システムも給与計算システムもどれを選べばいいかわからない」、「バックオフィスのタスク管理や労務管理や雇用契約をもっと効率化させたい」という方には必見の内容です。

人事労務/バックオフィスのDXをしたいIT企業向け
人事労務DXレポートを無料でダウンロード

簡単
30秒
無料ダウンロードはこちらから

※経営者、人事労務、総務担当者以外の方、個人名義の方、競合他社のダウンロードはお断りする場合がございますのでご了承ください。

会社名必須
部署名
お名前必須
メール必須
電話番号必須