スマートフォン版に切り替える

Personnel system that motivates employees

シンプルでモチベーションアップにつながる人事制度

人事制度とは

「社員の成長発展 = 会社の成長発展」に貢献するしくみであり、社員がこの会社で働きたい!と思える会社づくりにかかせない仕組みです。

「人事制度 = 給与制度」ではありません。
「公正な処遇」は人事制度をつくる上で欠かせない目的となりますが、人が人を評価する上で100%公正・公平な評価にはなり得ず、お互いの腹落ち感があったかどうかがポイントになります。

スマイングでは、「公正な処遇」以上に「人材育成=社員の成長」こそ、企業の成長に必ずつながり、重要なものであると考えています。
この観点にたって、採用してから社内で成長していくためのキャリアプランづくりを中心に制度設計を行っています。

課題からゴールまで

課題目指すところ

  • 評価制度は運用されているが、評価結果が中央集約型になり、結果のバラツキが出にくい。
  • 能力主義を基本とした人事制度であるべきだが、実運用上で活かされていない。
  • 役職者に求める役割が明確になっていない。

ゴール

  • 賃金テーブル・諸手当を見直し、職制での賃金逆転を解消する。
  • 各職制ごとのスキルアップ・モチベーションアップにつながる制度にする。
  • シンプルで実運用可能な人事制度を策定する。
  • 今ある評価基準を整備し、社員の能力を評価でき、社員の働き方と連動したものとする。

進行のイメージ

  • 会社のビジョンに沿ったフレームワークを策定する。
  • 賃金テーブル・諸手当を再検討し試算する。
  • 貴社で検討された評価制度、就業ルール、賃金テーブル、評価ツール等のレビュー。
    同業他社事例の提供、貴社内でご検討された仕組みに対するレビューを繰り返し、制度整備を進めていく。

弊社でご支援・提供できるもの

  1. 他社事例のご提供(様々な制度、成功・失敗事例、賃金水準、評価尺度など)
  2. 人事評価制度の仕組みづくり、賃金・退職金試算のご支援
  3. 貴社でご検討された就業スタイルやルールに対するレビュー、法的リスクの確認と対策案のご提供
  4. 就業規則等の諸規程に対するレビュー(ルールの整合性、法的リスクのご提示)
  5. 社員説明会への同席
  6. 管理職研修、コンプライアンス、ハラスメント対策研修(オプション)
  7. 社員インタビュー、従業員満足度調査(オプション)

導入スケジュール例

  1. STEP1
    現状判断・構築フェーズ


    ~6ヶ月
    • 制度策定前ヒアリングの実施
    • 会社員アンケートの実施
    • 既存人事制度の状況確認
    • 事業方向性と制度改訂のマッチング
    • 新制度移行に伴う経過措置の確認
    • 導入する制度の概略案測定
    • 概略案に基づいた詳細事項の策定
    • 新人事制度に基づいた諸規定の整備
    • 新制度のアナウンス
  2. STEP2
    運用前トレーニング

    運用開始前
    1ヶ月
  3. STEP3
    仮運用フェーズ


    ~6ヵ月
    • 制度導入後のフォロー
    • 実評価前の評価者トレーニング
    • 実評価実施
    • フィードバック
    • 評価実施後の課題検討と次期評価での取り込み手法の確認
  4. STEP4
    本運用フェーズ

    6ヵ月
    新制度スタート
    • 制度導入後のフォロー
    • 実評価前の評価者トレーニング
    • 実評価実施
    • フィードバック
    • 評価実施後の課題検討と次期評価での取り込み手法の確認

実績・実例のご紹介

会社名 業態 社員数 備考
株式会社C 組み込み系システム開発 東証一部上場
E株式会社 セキュリティシステム開発 マザーズ上場
C株式会社 SIer 1500
株式会社U 決済代行 200
株式会社G ゲーム、コンテンツ 120
株式会社U SIer 80
I株式会社 受託開発 50
株式会社T 受託開発 41
株式会社X 受託開発 40
株式会社E コンテンツ 40
株式会社S ソフト開発 32
株式会社S IT技術研修 10