スマートフォン版に切り替える

voice

株式会社iCARE 様

IT業界の信頼できるパートナー

https://www.icare.jpn.com
株式会社iCARE 代表取締役CEO 山田洋太 様
パートナー

― 社会保険労務士と連携しようと思ったきっかけをお聞かせください。

弊社で提供しているサービス「Carely」は、企業の人事の方とやり取りすることが多く、社会保険労務士さんと窓口が同じことが多いんです。
「IT業界に強い」ということで自然と繋がりができ、スマイングさんだから連携しようと思いました。

― 他の社会保険労務士が多くいる中で、なぜ「社会保険労務士法人スマイング」との連携なんですか?

勉強会がきっかけで知り合い、初めてお会いしたときから「IT業界に強い」ということで意気投合しました。
弊社事業の「ストレスチェック」や「産業医紹介」などとシナジーが生まれおり、長いお付き合いをさせて頂いています。
お互い「IT業界」向けのサービスが事業の軸になっており、企業成長につながるサポートをされているという点で、共通言語で話が進みありがたく思っています。

― 社会保険労務士法人スマイングとは、実際どのようなことでお付き合いしていますか?

弊社事業のご提案をする際に、「ビジネスパートナー」として頼りにさせて頂いています。
実際にスマイングさんの顧問先様と契約させて頂き、ストレスチェックサービスや弊社ご紹介の産業医をご活用頂いています。
また、従業員数1,000名を超えるお客様に対して、今後の企業成長に必要な安全衛生管理体制を労働安全衛生法の観点からどう構築するかなども一緒にご支援しています。

― 社会保険労務士法人スマイングでは、IT業界に特化したノウハウでサポートしております。

IT業界のことを深く理解してくれているというのは、本当に心強く感じています。
弊社サービスもチャットを活用していますので、タイムリーな対応と決め細やかな対応も両者の連携で実現できていると思っています。
コミュニケーションツールとして、ChatWorkを使っているものありがたいです。
打合せや訪問などスケジュールがタイトなことも多いのですが、常にクイックレスポンスで、普段使っているツールでのコミュニケーションのため非常に連絡しやすいです。

― 社会保険労務士法人スマイングについて、現在の印象をお教えください。

「先生」って感じがしないところが好印象です。
正直、かしこまった社労士先生というような方だと気を使ってしまうので、今のように相談しやすい環境に感謝しています。
こちらの提案にアドバイスを頂けたり、事業発展のためにビジネスパートナーになるような人脈をご紹介頂いたりと、「+α」でのお付き合いをして頂いています。

― 今後、社会保険労務士法人スマイングとは、どんな関係を築いていきたいですか?

これからも色々と情報交換させて頂きたいなと思います。
弊社は、「働く人と組織の健康をつくる」をビジョンに掲げておりますので、その実現のためのクライアント企業様の事業発展に向けた連携を期待しています。

― 最後に、ホームページをご覧の方に一言お願い致します。

IT業界に強い人事・労務の専門家の視点でアドバイスを頂くことで、弊社サービスを多くの企業に知って頂きたいと思っています。
これからも連携を強化して、IT業界のご支援に尽力していきます。